新潟市 江南区 社会福祉協会

令和5年度 第1回「ひきこもりや生きづらさを知るための講演会」を開催します

2023.7.31

社会生活の中でひきこもりや不登校などの様々な“生きづらさ”を抱え悩んでいる方がいますが、それは決して他人事ではありません。生きづらさを抱えた方々をしっかりと受け止め、社会的孤立を解消し、誰一人取り残さない社会をつくっていくことが今求められています。

今回は、ひきこもりや生きづらさのひとつの原因とも考えられている発達障がいについて学び、その特性を正しく理解することで、誰もが生きやすい地域社会につながっていくことを目指して開催します。

参加費無料、先着50名までとなっております。

みなさんのご参加をお待ちしております。

チラシはこちら→050904講演会チラシ(HP用)

 

 

日時:令和5年9月4日(月) 13:30~16:00(受付13:00~)

会場:江南区福祉センター 2階 多目的ホール(江南区泉町3-3-3)

対象:ひきこもりや生きづらさに感心のある方

<内容>

第1部:講演 テーマ「発達障がいと生きづらさについて」

    講師 ささえ愛よろずクリニック 主任相談員(精神保健福祉士) 板垣 龍介 氏

第2部:小さな交流会(講演会終了後、希望者のみ小グループに分かれて交流会を行います)

 

<申し込み先>

江南区社会福祉協議会(☎025-250-7743)、メール(s.kounan@syakyo-niigatacity.or.jp)、FAX(025-250-7761/チラシ裏面参照)のいずれかの方法でお申し込みください。

申込締切:令和5年8月25日(金)

※参加申込多数で、ご参加いただけない場合のみ連絡させていただきます。